すーっと入っていくのですが面白みに欠けると言うかやはり若い感じです。今のところ考えているのは東北三陸冬の味覚の牡蠣です。どぶろく的な酸味も感じます。

イマが買い時!

2018年01月07日 ランキング上位商品↑

プレゼント:「2017純米新酒720ml(生原酒)」【本数限定 クール便】新米29年仕込み 岩手の酒蔵 あさ開 お年賀 誕生日 お祝い 贈答 贈り物 ギフト プレゼント

詳しくはこちら b y 楽 天

それで!という訳でもありませんが!新酒が届く時期までひやおろしを1本は封を切らずにおいておいて!新酒とひやおろしを呑み比べて!熟成されたお酒と新酒の対比や去年の新酒の記憶に想いを馳せるのが!ある種理想の呑み方ではないかと思えてきました。また!この季節が来たんだ…陶製の湯飲みで飲んだ時点でのレビューですが!杉木地の升で飲んでみたくなりました。ありがとうございました♪「暴れん坊…」との情報でしたが、確かに…なんというかワイルドな感じ。あげたこちらも嬉しくなりました♪店舗の方の対応もすごく良く!日時指定を忘れてしまっていて後から連絡したのですが!気持ちの良いくらい早く返信をくださり指定の日時までに届けてくれるというとのこと。仕事から帰ると本日到着していました!まずは冷蔵便の冷えた状態で一献!冷えた状態でも米の香りがはっきりわかります。「ひやおろし」とは好対照ですが、「水神」よりも辛いかも?'12版よりも度数高めに感じます。このところあさ開さんをずっと飲み続けています。あげた友人はとても喜んでくれていましたし、後日聞いてみたところお味の方もとても美味しかったと言っていました。また注文したいと思います。牡蠣ご飯を食べている感じになるのではないかと想像しています。締めは岩手の新米ひとめぼれの塩むすびでした。冷やした生食とアツアツの焼き牡蠣で楽しむ。同時に取り寄せた枡に注いで頂きました。こちらに気を使わせないような言葉まであり、今まで利用した店舗の中で一番の対応だったかもしれません(*^^*)1つ残念だったことは、ギフト包装で他の種類も含め2本頼んだのですがどちらも同じ包装だったので見分けがつかなく…結局どちらも包装をあけて確認しなくてはいけませんでした。自営業をしているので、お客様へ「まぁ、ひとくち」なんて昼間から味見をして貰ったりしています。一人「若すぎる」と言う人がいました。昨年が「あぁ、おいしいお酒だなぁ」という印象でしたが、今年は「こりゃぁ旨い!!」が正直な感想です。おいしいお酒をのましていただいてありがとうございました。辛口&フレッシュ&フルーティ でも、舌に残るコクが印象的!辛口と云えども生原酒である以上、ある程度の期間熟成させれば大きく「化ける」かも?'12版よりも度数高めに感じます。初めての購入後です(^^)日本酒の好きな友人の誕生日プレゼントを探しており、どうせなら普段飲めないようなものを…と探していたところ、こちらの店舗を見つけました。去年は驚異的に旨かった。肴は一口南瓜の天麩羅・信州人大好き塩いかの酢の物。飛騨高山の赤カブの漬物です。熟成されていないと言う意味かな。生貯蔵酒がおいしいのなら、生酒しかも新酒ともなればこれはおいしいに違いないと思い、早速注文。家族も皆、ファンになりました。再度書きます!辛口好きな方々には!一升単位数本での購入をオススメしますw一度に飲む量が少ないかたでも!生原酒らしい熟成変化を楽しめると思います。今年最初の一杯のために購入しました。でもこの香りを楽しみたいとグラスに注いで室温というか常温まで待ちながら夕食!そろそろ良いかなと口に含むと米の香り!旨味が感じられ今日はここまで。YouTubeで話題になったあさ開の「純米生貯蔵酒 豊潤旨口」を近所の酒屋で見つけ、飲んでみた処、これはいける!すぐにHPで商品ラインナップを見ると、最初に出てきたのがこの商品。醪のフレッシュな香りだけで「ほげーっ…」としてしまいそうですw…とはいえ!甘味のキレの良さと辛味と共に鼻に抜ける感じが印象的です。旨かったです。うまい」と評価が変わりました。当然のことのように地元の日本酒(倭小槌!手に入らない時は神鷹)を飲んでいました。冷蔵庫に保存で週末にこの香りと旨味を楽しむ肴を用意して飲み切ります。一升瓶で注文したかったのですが、売り切れのため四合瓶しかなく、初めてだからと1本だけにしておきましたが、4人で呑んだらあっという間に空っぽになってしまいもう2本ぐらい買っておくのだったと後悔しました。なので包装無しの状態で渡すことになりました(^^;;ですが!トータルで考えてもとてもいい買い物が出来たと思ってます。今年で(多分)4回目の新酒を呑むことになります。アテには、大吟醸なら京都の漬け物、こちらは黒豆の煮たのとか青菜のおひたしとか、そんな使い分けだろうかと私は思っています。概ね好評です。期待通りの旨さでした。正月用に購入しましたが!我慢できず・・試飲の気持ちで全部飲んでしまった。兵庫県出身です。結論から言えば、期待以上でした。魅力的なものが多く迷った結果、限定という言葉に惹かれ(笑)こちらの購入を決めました。毎年おいしくいただいています。思えば!約30年前にお得意様である灘の小さな蔵でしぼりたて(当時は生なんてなかった)を飲ませて戴いたのが!日本酒に開眼するきっかけでした。やっぱり新酒は旨い!!まずはプレ・レビュー。昨年の様に良くも悪しくもスコスコ入ってしまう事は無く、素晴らしく香ばしいこともあり、味わって呑むことを求められる感じがします。うまいんだなあ、これが。近所の酒屋には、小売専用のこれの火入れ版も出回ることでしょう。フルーティな香りに木の香りが加算していい気分です。結構辛口な印象なので!肉料理のこってりしたものにも負けないのですが!敢えて!「リアル源三屋(物産館)」で購入した唐辛子味噌でいただいてます。お酒はあまりよく分からないのですが!辛口ですっきりしているのに!ほのかに甘く(甘酒のような・・・)飲みやすいお酒でした。そういったもろもろの呑み比べをまたレビューしたいと思っています。大吟醸は雑誌が抜け出たみたいなしゅっとした美人、こちらはじんわり笑顔がかわいくてまさに芳紀!を迎えた女の子、という感じかなあ(ええと、私は一応オンナなのですが、おっさんのような例えで失礼します)。バランス的にはコクよりもキレ寄り…と前回書きましたが、その後、空気に触れてから 変化してきました。ぬる〜くお燗をして再度試飲してもらったところ、「うん?・・・うん。日本酒歴の浅い娘たちには、少々難しい様子でした。多分、リピートするでしょう。その分キレは少々悪くなったかもしれませんが、舌に残る旨味が心地よい味わいになってきました。同じ新酒の大吟醸を激賞しておいて(常に同時に買うもんで)!でも!こちらの純米新酒も米の味がふくふくと伝わってきて!実に素朴においしいのですよ。メルマガを信じて!ほかの酒質のしぼりたても注文していますが!これも多いに期待できます。ギフトにも利用したいです。前回の瓶を開封後!空気に触れたあと冷蔵環境で保管していましたが!今では辛味は少し抑えられ!コクと云うか旨味が濃くなってきたように感じます。で、呑んでみましたが、例年に比べると個性が強いですね。家族でゆっくり味わいましたが、濃すぎず香りが強すぎず期待通りの美味しさに満足しました。今年の年末は一升瓶で2本買います。まだ!1本と大吟醸は確保してあるけどね。というかそれが来る前にリピートしおようかと考えています。。辛口好きな方々には!一升単位数本での購入をオススメしますw今年初めて新酒をいただきました芳醇な香りが最高です期待のハードルを高めに設定して待っていましたが!飲んで納得。バランス的にはコクよりもキレ寄りですね。昨年も注文しおいしいと思いましたが、メルマガでこの数年で一番の出来と書かれているのは、本当でした。口に含んだ瞬間、「おっ新酒だ」と感じる旨さです。